川崎市宮前区の整形外科・リウマチ科クリニック。東急線「宮前平」駅より徒歩15分、バス停「土橋」より徒歩1分。皆様の「かかりつけ医」としてどんなことでもご相談ください。

部位別・症状について
痛みやしびれの症状について痛みやしびれの症状について

「痛み」や「しびれ」の症状は、お体の中の異常を知らせるための警告かもしれません。
大きな病気が潜んでいる可能性もあります。早めの検査で、早期に治療することが重要です。
対応法を間違えれば、症状が悪化する可能性もあります。

我慢できないほどの痛みや、意識が遠くなる、ろれつが回らないなどの症状が出た場合は、命にかかわりますので、ただちに救急車を呼びましょう。

部位別の症状について部位別の症状について

首は頭の重みを常に支えています。そのため負担がかかりやすく、首のこりや痛みを生じることがあります。

  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頸椎捻挫(むち打ち)
  • 外傷性頚部症候群 など

安易に肩こりと諦めず、原因を突き詰めて治療することが大切です。
最近ではパソコンやスマートフォンの普及により、肩こり・首のこりをはじめ、腱鞘炎・眼精疲労・視力低下・ドライアイなどの関連症状を引き起こすケースも増えています。

  • 頚椎症
  • 後縦靭帯骨化症
  • 眼精疲労
  • 狭心症(関連痛)など

神経が強く圧迫されることで腰の痛みが生じます。長い間放置すると、神経そのものが傷んでしまい、治療をしても症状の回復が難しくなることがあります。
また、腰痛がきっかけで、重大な病気が発見されることもあります。早期発見・早期治療が大切です。

  • 腰椎椎間板ヘルニア
  • ぎっくり腰 など

腕に痛みがあり、肩や肘、手首などの関節に痛みが出ていない場合は、首からくる神経痛の可能性があります。痛みの原因を追究するためにも検査を行いましょう。

  • 肘内障
  • テニス肘
  • 頚椎椎間板ヘルニア など

手や指に「痛み」や「しびれ」が起こる病気は様々です。血行不良でも手のしびれが起きますが、長く続いたり、動かしづらい、言葉が発しにくいなど別の症状を伴う場合は、命に関わることもあります。早めに検査を行いましょう。

  • ばね指
  • 手根管症候群
  • 関節リウマチ
  • 脳卒中 など

スポーツや怪我が原因でひざを痛めることもありますが、 高齢になるとひざの関節を覆っている軟骨がすり減ることで、変形性膝関節症を発症することもあります。

  • 変形性膝関節症
  • 半月板損傷
  • オスグッド病 など

足の使いすぎで筋肉痛を起こしたり、偏平足などで痛みを生じます。
足指のしびれの主な原因は、末梢神経の圧迫や血行不良が考えられます。
足のむくみがある場合は、マッサージや温めにより血行を良くすることも重要ですが、命に関わる病気が潜んでいることもあるので、違和感を感じたら早めの検査を受けましょう。

  • 痛風・偽痛風
  • 乾癬性関節炎
  • 反応性関節炎
  • 扁平足 など

全身

お問い合わせはメールで承っております 
※ご回答までにお時間を頂く場合がございます。なお、返信は診療時間内となります。
Mail:tsuchihashiseikeigeka@gmail.com