横浜市青葉区の整形外科・リウマチ科クリニック。東急線「たまプラーザ」駅より徒歩1分、くら寿司横。皆様の「かかりつけ医」としてどんなことでもご相談ください。

  1. ホーム
  2. 整形外科・リウマチ科
  3. 超音波骨折治療

骨折の治療は「超音波骨折治療器」で早期回復

サッカーのデビッド・ベッカム選手や野球の松井秀喜選手が骨折治療に使用したことでも注目されている「超音波骨折治療」。
1日1回、20分 超音波を当てるだけ。骨折の癒合期間が約40%短縮される という試験データも出ています。

超音波骨折治療

患部に超音波を当てることで骨の形成を促進し、通常の骨癒合(治癒)にかかる期間を約40%短縮することができます。

特に、健康な若年者に比べて骨折治癒に時間のかかる高齢者や喫煙者の患者様により大きな治療促進効果が期待できます。高齢者に多い大腿骨頸部骨折は、長期の安静による心身・筋力の衰えから"寝たきり"になるリスクも高くなります。超音波骨折治療は大腿骨頸部などの身体の深部にも有効で、早期治療に活用して頂きたい治療です。

超音波治療にかかる時間は1回20分。 完治するまでは毎日治療することをおすすめします。

オステオトロンV -超音波骨折治療器-

オステオトロンV

個別リハ・評価

一般的な骨折治療では、患部を固定し骨が自然に修復されるのを待ちます。
超音波骨折治療では、骨折部分に超音波を当てることにより、細胞が活性化され、自然治癒力が高まり、骨折の治癒を促進します。
骨折治療に用いられる超音波は、低出力の弱い超音波で、検査で用いる超音波とは異なります。
この低出力の超音波を1秒間に1000回という速さでパルス状にして照射する(普通の超音波が連続的なのに対し、パルス状では断続的に超音波を照射する)ことが特徴です。
治療にあたって、痛みなどの刺激はありません。

※下記の方は、使用することができません。

  • ペースメーカを装着している方
  • 阻血組織
  • 原因不明の急性(疼痛性)疾患の方
  • 心臓に障害がある方
  • 出血性素因の高い方
  • 悪性腫瘍のある方
  • 皮膚の損傷部位、炎症部位
  • 伝染性疾患の方
  • 頚動脈洞上
  • 椎弓切除術後の患者及び脊椎披裂患者の脊椎への照射
  • その他、医師が不適当と認めた方

骨折治療後のリハビリについて

個別リハ・評価

個別リハ・評価

骨折後は、弱まった筋力や硬くなった関節を元に戻すために、リハビリが必要です。
リハビリをはじめるタイミングや、どの程度のリハビリを行っていくかは慎重に決める必要があります。
当院では経験豊富なスタッフが、おひとりおひとりの身体にあわせ、リハビリのプログラムをご提案いたします。

リハビリテーション科

お問い合わせはメールで承っております 
※ご回答までにお時間を頂く場合がございます。なお、返信は診療時間内となります。
Mail:tamaplazaseikeigeka@gmail.com