新横浜 篠原町の整形外科・リウマチ科・形成外科クリニック。JR新横浜駅「篠原口」より徒歩1分。日常生活やスポーツでのけが、慢性・急性の腰痛、肩の痛み、膝の痛みなど、ご相談下さい。

リハビリテーション科

  1. ホーム
  2. リハビリテーション科
  3. リハビリで筋力の低下を防ぎましょう

リハビリ再始動!筋力の低下を防ぎましょう

リハビリ再始動!筋力の低下を防ぎましょう

長期にわたる自宅待機で筋力・バランス能力が低下し、転倒などのリスクが高まっている方が増えています。
特にご高齢の方においては、転倒による骨折から寝たきりにつながることも珍しくありません。
また、運動器の衰えから日常生活動作に支障をきたす「ロコモティブシンドローム」は、全世代について注意が必要です。
当院のリハビリで筋力の低下を一緒に防いでいきましょう!

ロコモティブシンドロームとは?

運動器症候群の通称で、省略して「ロコモ」と呼ばれることもあります。
近年よく耳にするようになったロコモティブシンドロームは、骨や関節・筋肉などの運動器の衰えが原因で、「立つ」「歩く」といった日常生活動作の機能が低下している状態のことをいいます。
エレベーターやエスカレーター、電車や車など、移動手段が便利になり足腰を使う機会が減った現代では、ご高齢の方に限らず注意したい症状のひとつです。

健康寿命は健康な足腰から!

リハビリ担当より

身体活動量の低下は、転倒やロコモティブシンドロームだけでなく様々な疾患リスクの増加につながります。
当院のリハビリで楽しく身体を動かして筋力をつけましょう!
お体の状態をよく把握させていただき、ひとり一人にあったリハビリを提供します。

リハビリテーションの様子